DOGA MOVIE DRAMA

March.23,2011
  • English
  • 日本語

MY SECRET…..

March.23,2011
  • English
  • 日本語

CHARISMATIC AKIKO CHUBACHI BOOK IS OUT!

March.23,2011
  • English
  • 日本語

「SEKAI−TABI−GIRL」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4838722354

Akiko just came back to Japan from India where she was shooting a documentary for Japanese television.

Akiko just emailed me saying:

-”Mama, where are you? How are you? I really want to send you my book, because I really want you to read i!!t”.

*

*

But… Akiko you are always funny… you know I cannot read kanjis! :)

Love you girl, let’s talk about joining forces for people in Sendai.

XO

Mama

カリスマ性溢れる中鉢明子の著書が発売中!

March.23,2011
  • English
  • 日本語


「世界旅ガール」


http://www.amazon.co.jp/gp/product/4838722354


インドで日本のドキュメンタリー番組を撮影していた明子がようやく帰国したわ。



明子からのメールにはこんなことが書かれてあったわ:


- お母さん、今どこにいますか?元気ですか?私の本を読んで欲しいので送ります。


*


*



明子はいつもおもしろいわね…私が漢字を読めないことを知っているでしょ!


そんなあなたが大好きよ。仙台の被災者に対して何ができるか今度話しましょう。


XO


Mama


CHINA NEWS – BEIJING FASHION

March.23,2011
  • English
  • 日本語

 

YOU CAN READ CHINESE?

CLICK HERE!

 

 

TOGETHER+ HARDWORKERS = BILLIONAIRES

March.23,2011
  • English
  • 日本語

The Olsen twin sisters (futago) are the most most famous twins on the planet. Kawaii!

I met them once at a party in NYC, they totally scream “fashion!” when you look at them first, and then you alk o them and they turn out to be very inspiring they have a BIG personality.

 

Kate & Ashley are very little (5 feet tall), shorter than most Japanese girls. But they are POWERFUL! OMG! Amazing inspiration for any your woman readind my blog right now.

 

Check out their story and found out how they became billionaires at such an early age. Get inspired!

 


Read more: http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1368982/Mary-Kate-Ashley-Olsen-pose-pyjamas-reveal-secrets-billion-dollar-empire.html#ixzz1HQ0g9inE

 

The feature, in the April 2011 issue on news-stands now, comes as a big coup for the the girls.

(You can find it at Tsutaya bookstore in Roppongi Hills)

 

TOGETHER+ HARDWORKERS = BILLIONAIRES

March.23,2011
  • English
  • 日本語


オルセン姉妹は地球上で最も有名な双子ね。かわいい!



ニューヨークで行われたパーティで一度会ったことがあるけど、彼女を初めて見た時はその外見に目を奪われるわ。その後に彼女達と話すと、素敵な人柄に魅了されるの。


 





ケイトとアシュリーはほとんどの日本人よりも小柄(5フィート)だけど、とてもパワフル!このブログを読んで下さっているみんなに影響を与えるわ。
.


 




みんなの生き様を知り、若くしていかにしてお金持ちになったかを読み解きましょう!


 





もっと読むhttp://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1368982/Mary-Kate-Ashley-Olsen-pose-pyjamas-reveal-secrets-billion-dollar-empire.html#ixzz1HQ0g9inE


 





2011年4月号では彼女達を大特集するわ。


(六本木ヒルズ内のTSUTAYAで探せるわ)



 

BRAVO! a message from a friend helping in Sendai

March.22,2011
  • English
  • 日本語

 

 

 

 

 

 

 

日本からの手紙―後遺症

March.22,2011
  • English
  • 日本語




とてもいい記事なので読んでみて下さい。


http://www.newyorker.com/reporting/2011/03/28/110328fa_fact_osnos?currentPage=all



(Tks to AJK McTamaney)

TO STEPHANIE, SOON TO BE A BEAUTIFUL BRIDE

March.22,2011
  • English
  • 日本語

Beautiful gowns for a beautiful wedding….. to Stephanie who lives in Paris, France who asked me dresses ideas for her wedding.

Check this website, (link below) you will discover divine-theatrical dresses. I would definitely wear one of these if I was getting married soon.

Mes meilleurs voeux Stephanie. Much love in your life and for the many years to come.

 

(from left:)

Givenchy lavender gown encrusted with green pearls, one of the more wedding gown-ish dresses of the lot.

see more here: http://www.weddinginspirasi.com/2011/01/26/givenchy-spring-summer-2011-couture-collection/

 

 

For beautiful gowns with a gilded edge look no further than Zuhair Murad Spring 2011 couture collection

see more here: http://www.weddinginspirasi.com/2011/03/21/zuhair-murad-spring-summer-2011-couture/

 

*

*

*

Givenchy by Riccardo Tisci

 

I am a BIG fan of Givenchy. And actually, the good news is that Givenchy’s Riccardo Tisci tipped to replace John Galliano as new Dior designer. (Good thing because I never liked Galliano’s designs… and after what he did… bye bye John! Bienvenu Ricardo!)

Tisci, who has been at Givenchy since 2005, was initially appointed creative director of womenswear and haute couture.

In 2008, he took responsibility for menswear and accessories.

The hot new star of the fashion world also designed the costumes for Madonna’s 2008 Sticky & Sweet tour and most recently the opinion-dividing dress Cate Blachett wore to the Oscars last month.

 

He is also responsible for the discovery of Brazilian transsexual model Lea T, who shot to fame starring in his campaigns and landed a Love magazine cover, where she was pictured kissing Kate Moss.

He has single-handedly transformed the Givenchy brand, in particular expanding their client-base for Couture.

He said: ‘When I arrived we had five customers. Now we have 29. (Cute!)

‘My way of showing is very melancholic.

‘I love romanticism and sensuality’

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Or check Basil Soda, I love their collection for  fall-winter

http://www.weddinginspirasi.com/2011/02/15/basil-soda-spring-2011-couture/

+

+

+

+

Looking for a winning-gown for Miss Universe…?

+

+

+

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

And….. my favorite gowns ever, are from talented & good looking designer Stephane Rolland


+

+


Voila! Surf here, many pictures of incredible dresses and gowns.

Enjoy.

http://www.fashioninquisitive.com/2011/01/stephane-rolland-couture-spring-summer.html

 

 

This post is for people around the world reading my blog, but also dedicated to my Princesses in Japan.

DREAM.

Take a deep breath and look at the dresses to escape a little bit your sorrow. Escape from the sadness, at least for an hour during the day. It is crucial. It will bring you positive energy.

Do something that you truly cherish, at least once or twice during the day.

Because if you are depressed you will be unable to help others or to work efficiently and you might loosing your job. Also, once again DREAM! And one day, the sun will shine again, there is a bright light at the end of the tunnel…. I love you beauties, I am with you, you are in my heart.

COURAGE! Gambate! You can do it! Just dream….

 

ステファニーへ、もうすぐで美しい花嫁ね

March.22,2011
  • English
  • 日本語


パリにいるステファニーがウェディングガウンのアイデアを聞いてくれたわ。


このウェブサイト(リンクは下)には色んなウェディングドレスが見つかるわよ。もし私が結婚するんだったらこの中にあるものを選ぶわね。


これから何年も続く幸せをステファニーに。


 



(左から:)


ジバンシィのラベンダーのガウンには緑色の真珠が散りばめられていて、最もウェディングガウンらしいものね。


もっと見たい方はこちらから:http://www.weddinginspirasi.com/2011/01/26/givenchy-spring-summer-2011-couture-collection/


 




 



金色のウェディングガウンでは、Zuhair Muradの2011年春コレクション以上に美しいものはないわ。


もっと見たい方はこちらから: http://www.weddinginspirasi.com/2011/03/21/zuhair-murad-spring-summer-2011-couture/


 



*


*


*


Givenchy by Riccardo Tisci





 



私はジバンシィが大好き。新しいディオールのデザイナーにリカルド・ティッシが就任したのはいいニュースね。(私は前デザイナーのジョン・ガリアーノのデザインがあまり好きではなかったわ…そして彼がやったことはみんな知っての通り…さようなら、ジョン!ようこそ、リカルド!)



2005年からジバンシィにいるティッシは、元々婦人服やオートクチュールのクリエイティブ・ディレクターよ。


そして2008年、紳士服とアクセサリーのデザインも手がけるようになったわ。


業界でも注目される彼は、2008年に開催されたマドンナのライブツアーの衣装を手がけている上に、最近では先月のオスカー賞でケイト・ブランシェットが着用したドレスもデザインしているの。



 



また、彼はブラジル人モデルのリー・Tを発掘した人でもあるわ。リー・Tは雑誌「Love」の表紙でケイト・モスにキスをしているあの人よ。


彼はジバンシィのブランドイメージをクライアントベースのクチュールに買えたのね。


「私がここにきた時は5人のお客さんしかいなかった。でも、今では29人いる」(なんてかわいい言い方かしら!)と、言っているわ。


「私の見せ方はメランコリック」


「私はロマンティシズムと官能が大好きだ」


 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




もしくはバジル・ソーダをチェックしてみて。彼の秋冬コレクションが大好きよ。


http://www.weddinginspirasi.com/2011/02/15/basil-soda-spring-2011-couture/


+


+


+


+


ミス・ユニバース優勝者のためのガウンをお探しかしら?



+


+


+


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


イケメンデザイナー、ステファン・ローランのガウンが1番好きよ。






+


+




素晴らしいドレスやガウンの写真がいっぱい!


楽しんで。



http://www.fashioninquisitive.com/2011/01/stephane-rolland-couture-spring-summer.html



 



 



以下の記事は世界中にいる読者と、日本にいるファンに対して書きます。


夢。


大きく深呼吸をしてからドレスを見て、ちょっとの時間でいいから悲しみを忘れましょう。
1日のうち1時間だけでも忘れるのです。こういったことは大事です。ポジティブなエネルギーを与えてくれるでしょう。


1日のうち、最低でも1、2回はあなたが1番大好きなことをしましょう。


なぜなら、落ち込んでいる状態だと誰かを助けることもできないし仕事もうまくいかないし、もしかしたら仕事を失うかもしれないからです。そして、夢を見ましょう!そうすればいつか太陽はまた輝きだし、暗いトンネルの先に光が見えてきます。私は皆さんの「美」が好きです。あなたのそばにずっといます。
/em>


元気を出して! Gambate! あなたならできる!夢をみましょう…


 

LATEST NEWS HERE

March.21,2011
  • English
  • 日本語

For latest news regarding the nuclear situation in Japan,

CLICK ON THE PICTURE ABOVE

A CLEAVER COMMENT FROM SAKI CHA

Dear Ines,
Thank you very much for sharing this.

I would like you to think about posting the date of the article you introduced, or the situation you explained, because the situation has been changing day by day. I would like to know the accurate information and to do that, I think whatever the information it is, it would become more valuable if delivered with time. I would like to post the IAEA comments as well in here. Because I am abroad, it is extremely hard to grasp reliable information, and this is why I am sending you this message.

Thank you so much for taking your time to read my note.
http://www.iaea.org/newscenter/news/tsunamiupdate01.html

THANK YOU SAKI!

最新ニュース

March.21,2011
  • English
  • 日本語


日本の放射能関連で最新ニュースよ。


上の写真をクリック



サキちゃんよりクレバーなコメントよ。


イネスさんへ
これらの情報を共有してくれてありがとうございます。


ちょっとした意見なのですが、状況は日に日に変わっているので、紹介してくれた記事の日付も一緒に記事に載せて頂けないでしょうか。私は最新情報が知りたいので、日付や時間と共に記事が投稿されているととても価値があるように思えます。IAEAのコメントもここに載せます。私は海外にいるため、信頼ある情報を掴みづらい状況なので、このコメントを残しました。


コメントを読んで頂きありがとうございます。

http://www.iaea.org/newscenter/news/tsunamiupdate01.html



サキちゃん、ありがとう!

“My father is still working at the plant … they are running out of food…we think conditions are really tough. He says he has accepted his fate much like a death sentence”

March.21,2011
  • English
  • 日本語

As Japan races to contain a spiraling nuclear crisis, it’s the engineers and technicians at the embattled Fukushima Daiichi Nuclear Power Station who are really making the sacrifices.



According to the New York Times, they either volunteered or were assigned to help pump seawater on dangerously exposed nuclear rods in an attempt to prevent a full scale meltdown.

Their sacrifice is huge. Today heartbreaking details of their plight emerged. Some experts say it might be a suicide mission, others say they might suffer health problem for the rest of their lives.

Japanese television has spoken to some of the families of the men involved. One woman said her father had accepted his fate “like a death sentence.”

“My father is still working at the plant … they are running out of food…we think conditions are really tough. He says he has accepted his fate much like a death sentence,” she said.

Another woman said her husband sent her an email saying: “Please continue to live well, I cannot be home for a while.”

Another girl tweeted, “My dad went to the nuclear plant, I’ve never seen my mother cry so hard. People at the plant are struggling, sacrificing themselves to protect you. Please dad come back alive.”



On Tuesday, the Japanese health ministry raised the legal limit of the amount of radiation each worker could be exposed to.

They’re now being exposed to 250 millisieverts five times the maximum exposure permitted for American nuclear plant workers.

The ministry says this change means the workers can now remain on site for longer.

“It would be unthinkable to raise it further than that, considering the health of the workers,” the health minister, Yoko Komiyama, said at a news conference.

Radiation levels at the plant are said to be 40 milisieverts per hour, although plant officials claim workers are being taken off emergency duties after being exposed to the maximum 250 milisieverts.

At this stage, their efforts could be working. The situation at the nuclear plant has not worsened “significantly” over the past 24 hours, but it would be premature to talk about a ray of hope, an IAEA expert says.

“At the Fukushima Daiichi nuclear power plant, the situation remains very serious. But there has been no significant worsening since yesterday,” Graham Andrew, scientific and technical adviser to the head of the International Atomic Energy Agency, told a regular daily press .The current situation at units 1, 2 and 3 of the plant, whose cores had suffered damage from a number of explosions and fires since the devastating earthquake and tsunami nearly a week ago, “appears to be relatively stable”, Andrew said.

Rescue workers were frantically working to cool down the reactors by injecting sea water to prevent the worst-case scenario of a meltdown.

Asked whether his assessment represented a small ray of hope in the world’s worst nuclear disaster since Chernobyl in 1986, Andrew replied: “I think it’s too early to say that. It hasn’t got worse, which is positive. But it’s still possible that it could get worse.

“So I’d rather not speculate. I think we’d say it’s reasonably stable compared to yesterday.”

Special Thanks to A J K McTamaney

「私の父はまだ原子力発電所で働いています...食料もなくなるつつあるそうです…状況はかなり悪いと思います。彼はまるで自分の死を受け入れたかのようなことを言いました」

March.21,2011
  • English
  • 日本語

日本が放射能汚染の危険に晒されている中、本当の犠牲になっているのは、福島第一原子力発電所で作業に当たっているエンジニアや技術者達よ。





ニューヨークタイムズ紙によると、彼らはメルトダウンを防ぐために海水をくみ上げて施設に放射するために集められたそう。


彼らが犠牲にしているものは大きいわ。今日、彼らがどのような状況で作業をしているか明らかになって驚きました。ある専門家は、この任務は命と引き換えになるものだと言い、またある専門家は一生健康上の問題を抱えると言っているわ。


作業に従事している方の家族と話したテレビ局関係者もいるわ。ひとりの女性は、父親が運命を受け入れたと話していたと言い、それはまるで死を意味するようなものだったとのことよ。


「私の父はまだ原子力発電所で働いています...食料もなくなるつつあるそうです…状況はかなり悪いと思います。彼はまるで自分の死を受け入れたかのようなことを言いました」


また、ある女性は旦那さんが送ってくれたメールを見せてくれていたわ。:「無事に生きて下さい。僕は当分家に帰れそうにありません」


また、ある女の子はこんなつぶやきを。「私の父は原子力発電所で働いていますが、母がこんなにも泣いている姿を見たことがありません。発電所にいる人は自分を犠牲にしながら皆さんを守っています。どうか生きて戻ってきてください。」





火曜日には、日本の厚生労働省が人が浴びることができる放射能の限界量を提示しました。


作業中の彼らが250ミリシーベルトの放射能を浴びられるのは5回までとアメリカの原子力発電所で働く人は言っています。


政府はこの見解について、まだ作業の余裕があるとコメントしているわ。


小宮山洋子厚生労働副大臣は、「作業員の健康状況を考えると、これ以上作業量を増やすことは考えられません」と、記者会見で発言。


発電所内での放射能レベルは1時間あたり40ミリシーベルトと言い、更に施設にいる人からは作業員が250ミリシーベルトの放射能を浴びてリスク回避義務を受けられなくなっていると言っているそうです。


現段階では、彼らの努力は報われているわ。この24時間、原子力発電所の状況は悪くなっていないのは明らかだけど、IAEAの専門家はまだ楽観視できないとコメントしているわ。


「福島第一原子力発電所は未だ危険な状況です。しかし、昨日から状況が悪くなっていうるということはありません」と、グラハム・アンドリュー氏は見解を述べ、津波や爆発の影響で危険な状況にあった第一、二、三原子力発電所は安定してきているとも述べているわ。


また、1986年のチェルノブイリ原発事故以来の事故になるかと問われたアンドリューは、「それはまだ判断できる状況ではないと思います。状況が悪くなっていないのはいいことですが、悪くなる可能性もまだあります」と、答えていたわ。


「だからまだ予想はしません。ここでは昨日よりも安定したと答えられるだけです」



Special Thanks to A J K McTamaney

Page 2 of 6123456